プラズマ分光分析研究会 第101回講演会
− APWC2017 Post-Conference in Tokyo −


主催: プラズマ分光分析研究会
協賛: (公社)日本化学会・(公社)日本分析化学会・(公社)日本分光学会・
(公社)日本薬学会・(一社)電気学会
日時: 2017年11月20日(金)10:00〜18:00
場所: 東京大学 本郷キャンパス 小柴ホール

  113-8654 文京区本郷7-3-1


 プログラム
10:00-11:00 Exploration of mineral and trace element metabolism in animals and humans using stable isotope techniques
Thomas Walczyk
National University of Singapore
11:10-12:10

Laser Ablation and Ionization Mass Spectrometry

Wei Hang
Xiamen University

12:10-13:30
Lunch
  
13:30-14:30

Application in Biology and Medicine using X-ray (X線によりわかること-医学生物応用)

Mari Shimura
National Center for Global Health and Medicine

14:30-15:30 Why don't atomic mass spectrometers use simultaneous measurement as do emission spectrometers? Gary Hieftje
Indiana University
15:30-15:45
Coffee Break
  
15:45-16:45

Pushing the limits in inorganic mass spectrometry (無機質量分析計の逆襲)

Takafumi Hirata
The Univ. Tokyo

16:45-17:45 Are pilot whales the dumping ground for toxic metals and metalloids? A study which illustrates the complexity of elemental speciation in biological systems

Joerg Feldmann University of Aberdeen

17:45-18:00

The current status and future direction of plasma spectrochemistry (プラズマ分光分析の現状と将来の方向)

Naoki Furuta
Chuo University

 講演会参加費
APWC2017の参加登録者は,本講演会の参加費は無料です(以下の参加申込はお願いします)

APWC2017に参加できなかった方は:
会員 1,000円,非会員 3,000円,学生 1,000円,学生非会員 2,000円
要旨集のみの購入 1冊 1,000円

  ※当研究会の年会費は3,000円(学生会員は1,000円)です。
   全講演会要旨集の無料送付等の特典がありますので,ぜひこの機会にご入会下さい。
     ご入会の手続きはこちら

 定員
 定員 80名(先着順です。定員に達し次第,締め切らせて頂きます)

 参加申込締切

2017年11月2日(木)

 申込方法
メールの件名を「プラズマ分光分析研究会第101回講演会」とし,お名前・ご所属・電話・できれば会員番号をお書きのうえ,E-mailで下記事務局までお申し込み下さい。APWC参加登録者は,その旨をお伝え下さい。

 申込先および問い合わせ先

226-8502 横浜市緑区長津田町4259-J2-32
 東京工業大学 未来産業技術研究所 沖野研究室内 Link
  プラズマ分光分析研究会事務局
    E-mail:office@plasma-dg.jp
    Tel, Fax:045-924-5688