プラズマ分光分析研究会 第102回講演会
− 未来につながる環境を守り育てるプラズマ分光分析 −


主催: プラズマ分光分析研究会
協賛: (公社)日本化学会・(公社)日本分析化学会・(公社)日本分光学会・
(公社)日本薬学会・(一社)電気学会
日時: 2018年3月23日(金)10:00〜17:10
場所: 琉球大学 千原キャンパス 理系複合棟102教室

  903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地


 プログラム
10:00-10:10 開会の辞
平田 岳史
東京大学
10:10-11:00 原子スペクトル分析法入門(プラズマ分光分析法の基礎) 敷野 修
パーキンエルマージャパン
11:00-11:50

正しく測るためのコツと注意点

藤森 英治
環境省環境調査研修所

11:50-12:50
昼食
  
12:50-14:00

ミニポスターセッション(環境を見守る分析化学)

 

14:10-15:00 サンゴ年輪の化学分析による海洋環境復元 浅海 竜司
東北大学
15:00-15:20
休憩
  
15:20-16:10

ホウ素同位体比を用いた地球科学的研究の事例紹介

新城 竜一
琉球大学

16:10-17:00 琉球諸島における大気エアロゾル中金属元素の長期変動解析

伊藤 彰英
麻布大学

17:00-17:10

閉会の辞

沖野 晃俊
東京工業大学

 講演会参加費
会員 1,000円,非会員 3,000円,学生 1,000円,学生非会員 2,000円
要旨集のみの購入 1冊 1,000円

  ※当研究会の年会費は3,000円(学生会員は1,000円)です。
   全講演会要旨集の無料送付等の特典がありますので,ぜひこの機会にご入会下さい。
     ご入会の手続きはこちら

 定員
 定員 60名(先着順です。定員に達し次第,締め切らせて頂きます)

 参加申込締切

2018年3月2日(金)

 申込方法
メールの件名を「プラズマ分光分析研究会第102回講演会」とし,お名前・ご所属・電話・できれば会員番号をお書きのうえ,E-mailで下記事務局までお申し込み下さい。
ミニポスターの発表を希望される方はお知らせ下さい。ポスターサイズなどの詳細をお伝えします。

 申込先および問い合わせ先

226-8502 横浜市緑区長津田町4259-J2-32
 東京工業大学 未来産業技術研究所 沖野研究室内 Link
  プラズマ分光分析研究会事務局
    E-mail:office@plasma-dg.jp
    Tel, Fax:045-924-5688