プラズマ分光分析研究会 第103回講演会
− 「水俣条約」時代の水銀分析 −


主催: プラズマ分光分析研究会
協賛: (公社)日本化学会・(公社)日本分析化学会・(公社)日本分光学会・
(公社)日本薬学会・(一社)電気学会
日時: 2018年9月4日(火)10:20〜16:45
場所: 幕張メッセ 国際会議場 103会議室

 プログラム
10:20-10:30

開会の辞

産業技術総合研究所
  野々瀬 菜穂子
10:30-11:10

水俣条約と日本の果たす役割

環境省水銀対策推進室
  斉藤 貢

11:10-11:50

大気中水銀の形態別自動連続分析

いであ株式会社
  山本 享

11:50-13:00
昼食
  
13:00-13:50

化学発光反応を利用したメチル水銀分析法の開発と環境試料への応用

鹿児島大学
  児玉谷 仁

13:50-14:40 微粒子化・ガス交換・ICPMSによる大気中ガス状水銀のリアルタイム計測

産業技術総合研究所
  大畑 昌輝

14:40-14:55
休憩
  
14:55-15:45

海洋−大気系の水銀の挙動

国立水俣病総合研究センター
  丸本 幸治

15:45-16:35 水銀安定同位体比を指標とした海洋生態系における水銀の挙動

東京大学
  板井 啓明

16:35-16:45 −閉会の辞− 東京工業大学
  河野 聡史
東京薬科大学
  青木 元秀

 講演会参加費
会員 1,000円,非会員 3,000円,学生 1,000円,学生非会員 2,000円
要旨集のみの購入 1冊 1,000円

  ※当研究会の年会費は3,000円(学生会員は1,000円)です。
   全講演会要旨集の無料送付等の特典がありますので,ぜひこの機会にご入会下さい。
     ご入会の手続きはこちら

 定員
 定員 80名(先着順です。定員に達し次第,締め切らせて頂きます)

お問い合わせ先

226-8502 横浜市緑区長津田町4259-J2-32
 東京工業大学 未来産業技術研究所 沖野研究室内 Link
  プラズマ分光分析研究会事務局
    E-mail:office@plasma-dg.jp
    Tel, Fax:045-924-5688