プラズマ分光分析研究会 第116回講演会
− ISM-8 Post Conference in Tokyo −

主催: プラズマ分光分析研究会
協賛: (公社)日本化学会・(公社)日本分析化学会・(公社)日本分光学会・
(公社)日本薬学会・(一社)電気学会・日本微量元素学会
日時: 2022年7月15日(金)10:00〜17:10
場所: 東京大学 本郷キャンパス および Zoomによるオンライン

 プログラム
 
10:00-10:20 開会の辞
東京大学
  平田 岳史
10:20-11:10

日本の東北地方のカドミウム汚染地域における住民のカドミウム曝露とその健康影響

北里大学
  堀口 兵剛
11:10-12:00 バイオミネラルタンパク質の脱炭素技術への応用 東京大学
  鈴木 道生
12:00-13:30
昼食
  
13:30-14:20

脳内局所における生体金属の動態変化は認知行動の変容に連関する

京都薬科大学
  安井 裕之
14:20-15:10 生体分子のハイブリッドイメージング:生体組織から分子,金属元素へ 獨協医科大学
  小川 覚之
15:10-15:20
休憩
  
15:20-16:10

Mercury pollution problem in Russia: current trends and health outcomes

Sechenov University
  Anatly Skalny
16:10-17:00

Absolute quantification of proteins and their modifications using ICP-MS and generic standards

Oviedo University
  Jorge Ruiz Encinar
17:00-17:10 閉会の辞 東京薬科大学
  梅村 知也

 講演会参加費
会員 1,000円,非会員 3,000円,学生会員 1,000円,学生非会員 2,000円
要旨集のみの購入 1冊 1,000円

  ※当研究会の年会費は3,000円(学生会員は1,000円)です。
   全講演会要旨集の無料送付等の特典がありますので,ぜひこの機会にご入会下さい。
     ご入会の手続きはこちら

 講演会定員
   会場:50名(変更になる場合があります)(定員に達し次第,締め切らせて頂きます)
オンライン:300名

 申込方法
オンラインでのお申し込みと参加費支払いをお願いします。
 (まもなく開始します)

 講演会参加申込締切
会場参加:2022年7月6日(水)
オンライン:当日参加も可能
(要旨集の事前送付は7/6受付分までになります。以降の受付分は,後日送付いたします。)

 お問い合わせ先
192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1
 東京薬科大学生命科学部
   分子生命科学科生命分析化学研究室内
  プラズマ分光分析研究会事務局
    担当:大関杏子
   E-mail:office@ plasma-dg.jp
   Tel:042-816-3001