プラズマ分光分析研究会 2024筑波セミナー

全体テーマ 「プラズマ分光分析法の基礎を確認しよう」

 主催:
プラズマ分光分析研究会
 協賛学会:

The Royal Society of Chemistry
(公社)日本分析化学会・(公社)日本分光学会・(公社)日本薬学会
(公社)日本化学会・(一社)電気学会
日本微量元素学会 (申請中含む)

 協賛メーカー:

アジレント・テクノロジー,(株)アナリティクイエナジャパン,アメテック(株),
サーモフィッシャーサイエンティフィック(株),(株)島津製作所,
(株)パーキンエルマージャパン, 伯東(株),(株)日立ハイテクサイエンス,
(株)堀場製作所

 期日:
2024年7月4日(木)〜7月5日(金)
 場所:
つくば国際会議場202会議室 および Zoomによるオンライン
 305-0032 茨城県つくば市竹園2丁目20-3

 https://www.epochal.or.jp/ja/

 プログラム
7月4日 木曜日    
9:50-10:00 主催者挨拶   農研機構
  進藤 久美子
10:00-11:30 ショートコース 1
「ICP質量分析法の基礎」
京都大学
  浅沼 尚
11:30-12:30
昼食休憩
 
12:30-14:30
ショートコース 2
「精確な分析のために」
 第1部 分析環境の整備
 第2部 試料調製 −湿式分解−
筑波大学
  高久 雄一
14:30-14:45 休憩  
14:45-15:45  第3部 試料調製 −マイクロウエーブ分解−
マイルストーンゼネラル
  金子 直樹
  
15:45-16:00 質問コーナー 1/個別相談会  
16:15-16:50 フラッシュプレゼンテーション  
18:00-20:00 イーブニング・セミナー(ポスターセッション)
 会場:中会議室201B
 コアタイム: 奇数18:10-18:45, 偶数18:45-19:20
 19:40-:各種発表賞授与
  ※オンラインの方はご参加頂けません
 受賞者はこちら
                  
7月5日 金曜日    
9:00-9:50

講演
「固相抽出剤としてのキレート樹脂
  〜 一喜一憂,波乱の製品開発 〜」

東京薬科大学
  井上 嘉則
9:50-11:20

ショートコース 3
 「過去の事例から学ぶ」
 1) 原子吸光分析,ICP発光分析を使いこなす為のコツ
 2) ICP-OES・ICP-MS(四重極・磁場型)を上手く使いこなす為のコツ 〜前準備から測定まで〜

アナリティクイエナ ジャパン
  松野 京子
サーモフィッシャーサイエンティフィック
  池本 徳孝
11:20-11:35 質問コーナー2  
11:35-11:50 主催者挨拶,見学会の説明  
11:50-13:00 昼食休憩  
13:00-16:00頃 つくば地区研究所見学会(送迎あり,希望者のみ)  


 イーブニング・セミナー(ポスターセッション)※オンラインの方はご参加頂けません

 イーブニング・セミナーでは,皆様からのポスター発表を募集いたします。ご自分の研究や実験を紹介したい方,研究や実験の進捗で課題をお持ちの方,いろいろな専門の方々のご意見を聞いてみたい方など、ぜひ積極的にポスター発表にご参加下さい。特に、関係の仕事を始めて間もない方および若手研究者・技術者,学生の方々には積極的なポスター発表を期待しています。発表のない方は、ポスターをご覧いただき、コメントや議論をお願いいたします。ポスター発表を希望される場合には,参加申し込みの際にその旨をお知らせください。
 イーブニング・セミナー用のポスターはA0縦でご準備ください。たくさんの方に見ていただけるよう,1日目の日中は202会議室にポスターを展示しますので,会場受付後パネルに貼りつけてください。また,1日目の16:10より発表ポスター概要説明のためのフラッシュプレゼンテーション(1人30秒)を行いますので,2枚以内のプレゼンスライドを横長PDFで作成し,7/3(水)の正午までに事務局にメールでお送りください。フラッシュプレゼンは,事務局のパソコンを使用してZoomで行います。
 このポスター発表は,必ずしも新規の研究発表でなくても大丈夫です。研究の宣伝や聴講者からのアドバイスを受ける場としてもご利用いただければと思います。また,大学や研究所等だけでなく,企業からの発表も歓迎いたします。

 つくば地区研究所見学会

 以下の4か所うち,ご希望の1か所をご見学頂けます。定員(各10名)に達し次第,締め切らせて頂きます。セミナー会場から各研究所,見学終了後,各研究所からつくばエクスプレスつくば駅までの送迎をご用意します。

(a) 産業技術総合研究所(地質調査総合センター 地圏資源環境研究部門 鉱物資源研究グループ)
 レアメタルなどの鉱物資源ポテンシャル評価・研究のための,分析・選鉱設備(ガルバノフェムト秒LA-(MC)-ICPMS,MLA,XRF,岩石粉砕機各種選鉱機器等)を見学します。
(b) 農業・食品産業技術総合研究機構(高度分析研究センター 生理活性物質分析ユニット 食品研究部門)
 青果物流通の研究施設,ヒト胃消化シミュレーター,遺伝子組換え体の標準物質作製施設,各種質量分析計やNMR等の高性能分析装置などを紹介します。
(c) 農業・食品産業技術総合研究機構(農業環境研究部門 高度分析研究センター 環境化学物質分析ユニット)
 農業環境で間題になることの多いカドミウムやヒ素のICPMSやHPLC­ICPMSによる分析や,PFAS等の有機化合物の分析について紹介します。また,士壌モノリス展示や 圃場やポットでの栽培試験を見学します。
(d) 物質・材料研究機構(千現地区)
 金属を研究主体とする千現地区において材料分析ステーションが保有するHeグロー放電質量分析装置, LA/HR-ICP-MS,TOF-SIMSなどの分析装置など,最先端の研究を見学します。

 質問コーナー

 試料前処理,データ解析,装置の使い方など,分析に関する疑問やお困りの事はありませんか?ご質問事項を事前にメールして頂ければ,セミナー講師やメーカーの技術者,第一線の研究者などがあなたの疑問にお答えします。ご質問はプラ研事務局(office@plasma-dg.jp)まで,お気軽にお寄せ下さい。誰(またはどのメーカー)に回答して欲しいかのご指名も可能です!

 個別相談会

 各種のご質問にエキスパートが個別にお答えします。ご相談やご質問をお持ちの方は,7月2日の正午までに事務局までメールをお送り下さい。誰(またはどのメーカー)に回答して欲しいかのご指名にも可能な限り対応いたします。

 筑波セミナー 参加費
 会員 25,000円  非会員 30,000円 学生会員 5,000円 学生非会員 8,000円
 要旨集のみの購入 1冊 3,000円
 協賛学会会員は会員参加費でご参加頂ける場合がありますので,事務局までお問い合わせください。

  当研究会の年会費は3,000円(学生会員1,000円)です。
  全講演会要旨集の無料送付等の特典がありますので,ぜひこの機会にご入会ください。

  ご入会の手続きはこちら


 定員

 会場:100名(定員に達し次第,締め切らせて頂きます)
 オンライン:300名

 申込方法

 オンラインでのお申し込みと参加費支払いをお願いします。
 お申し込みはこちらから。(Peatixのページが開きます)

 参加申込締切

 会場参加:2024年6月26日(水)
 オンライン:当日参加も可能
 (オンライン参加の方への要旨集の事前送付は6/26正午受付分までとなります。以降の受付分は,後日の送付になります。)

 お申込/お問い合わせ先
 192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1
  東京薬科大学生命科学部
    分子生命科学科生命分析化学研究室内
   プラズマ分光分析研究会事務局
     担当:大関杏子
    E-mail:office@ plasma-dg.jp
    Tel:042-816-3001