第7回 アジア・オセアニア冬季プラズマ分光分析国際会議
プラズマ分光分析研究会では,第7回アジアー太平洋地域プラズマ分光分析国際会議(Asia-Pacific Winter Conference on Plasma Spectrochemistry)を2017年11月12日(日)から17日(金)の日程で,くにびきメッセ国際会議場(島根県松江市)で開催いたします。
本会議は,プラズマ分光分析関連では最も大きな国際会議である冬季プラズマ分光分析国際会議(Winter Conference on Plasma Spectrochemistry)の活動の一環として,アジア・オセアニア地域で開催されるものです。2年毎に開催されており,今年で7回目を迎えます。日本国内では,2008年につくばで開催した第3回アジア・オセアニア冬季プラズマ分光分析国際会議に次ぐ2度目の開催となります。プラズマ分光分析を専門とする研究者や技術者が集い,最先端の分析技術開発・応用研究を広く議論する貴重な機会となります。会期中には,多数の企業や学会等による展示会やショートコースも開催されます。
また,翌週の11月20日には,APWCの招待講演者を東京にお迎えし,APWCのポストコンファレンスを第101回講演会として開催します。皆様のご参加とご発表をお待ちしています。

 重要な日程

発表申込および早期割引参加申込:2017年9月30日(土)

ショートコース
:2017年11月12日(日)
APWC2017会期:2017年11月13日(月)〜17日(金)
ポストコンファレンス:2017年11月20日(月)(プラ研第101回講演会として東京で開催)

 参加登録費
 定員

一般 45,000円,プラ研会員 40,000円,学生 11,000円(9/30まで)
一般 70,000円,プラ研会員 65,000円,学生 19,000円(10/1以降)

ショートコース(11/12) 1コマ 10,000円

 参加,発表,ショートコースの申込

 定員

APWC2017ページよりお申し込み下さい。

 宿泊申込

周囲のホテルをご自身でご予約頂く事もできますが,プラ研事務局では一定数の宿泊先を確保しています。ご希望の方は,APWC2017ページよりお申し込み下さい。

 企業展示・広告等のお問い合わせ,お申し込み

下記のプラ研事務局までお問い合わせ下さい。

 お問い合わせ先

226-8502 横浜市緑区長津田町4259-J2-32
 東京工業大学 未来産業技術研究所 沖野研究室内 Link
  プラズマ分光分析研究会事務局
    E-mail:office@plasma-dg.jp
    Tel, Fax:045-924-5688