会員限定ページ

プラズマ分光分析研究会 これまでの筑波セミナー

プラズマ分光分析研究会 1997筑波セミナー 公定法におけるAAS,ICP-AES,ICP-MSの最近の動向

閲覧にはID、パスワードが必要です。

プログラム

1

公定法(JIS,EPA,ISOなど)と原子分光分析法

松原 道夫(セイコー電子工業(株))

2

水質・土壌・大気に関する環境基準及び排水・産業廃棄物に関する基準等

大歳 恒彦((財)日本環境衛生センター)

3

JIS公定法:分析装置とトレーサビリティ

中村 進(物質工学工業技術研究所)

4

ICP-AESによる環境水と排水中の微量元素の定量:EPA法200.7を例として

田尾 博明(資源環境技術総合研究所)

5

ICP-MSによる環境水と排水中の微量元素の定量:EPA法200.8を例として

古田 直紀(中央大学理工学部)

6

同位体希釈質量分析法の国際的クロスチェック

野々瀬 菜穂子(物質工学工業技術研究所)