プラズマ分光分析研究会 第119回講演会
− プラズマ分光・質量分析法での検出下限値はどこまで下がるのか? −

主催: プラズマ分光分析研究会
協賛: (公社)日本化学会・(公社)日本分析化学会・(公社)日本分光学会・
(公社)日本薬学会・(一社)電気学会・日本微量元素学会
日時: 2023年5月12日(金)9:50〜16:50(予定)
場所: 東京電機大学

 プログラム
 
9:50-10:00 開会の辞
東京工業大学
  沖野 晃俊
10:00-10:50

シリコンウェーハ表面の超微量分析法などについて(仮)

イアス
  川端 克彦
10:50-11:40 有機溶媒中のSP-ICP-MS分析例について(仮) 東芝ナノアナリシス
  村田 俊温
11:40-12:40
昼食
  
12:40-14:00

SiN中の微量不純物の測定例について(仮)

東レリサーチセンター
  藤崎 一幸
14:00-14:50

SP-ICP-MSによる超微量分析法について(仮)

東京大学
  平田 岳史
14:50-15:00
休憩
  
15:00-15:50

LA-ICP-MS/MSによる放射性Srの定量イメージング分析 〜固体標準試料を必要としない局所領域の定量と可視化技術〜

福島大学
  柳澤 華代
15:50-16:40

一般的なクリーンルーム/ブースの特徴や課題,サイドフローを用いた環境的アプローチについて

興研
  二岡 豪
16:40-16:50 閉会の辞 東京薬科大学
  梅村 知也

 講演会参加費
会員 1,000円,非会員 3,000円,学生会員 1,000円,学生非会員 2,000円
要旨集のみの購入 1冊 1,000円

  ※当研究会の年会費は3,000円(学生会員は1,000円)です。
   全講演会要旨集の無料送付等の特典がありますので,ぜひこの機会にご入会下さい。
     ご入会の手続きはこちら

 講演会定員
   会場:50名(変更になる場合があります)(定員に達し次第,締め切らせて頂きます)
オンライン:300名

 申込方法
オンラインでのお申し込みと参加費支払いをお願いします。
 (近日中に開始します)

 講演会参加申込締切
会場参加:2023年4月27日(木)
オンライン:当日参加も可能
(要旨集の事前送付は4/27受付分までになります。以降の受付分は,後日送付いたします。)

 お問い合わせ先
192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1
 東京薬科大学生命科学部
   分子生命科学科生命分析化学研究室内
  プラズマ分光分析研究会事務局
    担当:大関杏子
   E-mail:office@ plasma-dg.jp
   Tel:042-816-3001