プラズマ分光分析研究会 各賞規定と応募方法

 プラズマ分光分析研究会では,2020年に学術賞,奨励賞,特別功労賞を,2021年に技術賞を創設しました。現在,2022年度の学術賞,奨励賞,技術賞の推薦(応募)を受付中です。

  これまでの受賞者はこちら

 学術賞
賞の内容 プラズマ分光分析に関する優れた研究実績をもつ本会会員で,分野の発展に特に顕著な功績のあったものを対象とする。
授賞件数 1件以内/年
表彰 賞状及び副賞の授与により行う。
選考 選考委員会が選考を行い,本会世話人会で決定する。
賞の授与 6月の講演会で行う(予定)。
応募方法 推薦書(自薦可)と主要論文5報の別刷を,正1通とPDFでご提出願います。

 奨励賞
賞の内容 プラズマ分光分析に関する優れた研究成果を得た本会会員で,受賞の年の4月1日現在で満40才未満ものを対象とする。(ただし,出産・育児・介護等のライフイベントによる休業期間及び研究開始猶予期間を考慮する。)
授賞件数 2件以内/年
表彰 賞状及び副賞の授与により行う。
選考 選考委員会が選考を行い,本会世話人会で決定する。
賞の授与 6月の講演会で行う(予定)。
応募方法 推薦書(自薦可)と主要論文5報の別刷を,正1通とPDFでご提出願います。

 技術賞
賞の内容 プラズマ分光分析に資する優れた技術を開発した本会会員,もしくは維持・賛助会員企業内のグループを対象とする。
授賞件数 2件以内/年
表彰 賞状及び副賞の授与により行う。
選考 選考委員会が選考を行い,本会世話人会で決定する。
賞の授与 6月の講演会で行う(予定)。
応募方法 推薦書(自薦可)を,正1通とPDFでご提出願います。

 特別功労賞
賞の内容 本会会員で,プラズマ分光分析分野の発展もしくは本会の活動に特に顕著な功績のあったものを対象とする。
授賞件数 3件程度以内/年
表彰 賞状及び副賞の授与により行う。
選考 選考委員会が選考を行い,本会世話人会で決定する。
賞の授与 6月の講演会で行う(予定)。
応募方法 選考委員会もしくは本会世話人の推薦による。

 応募方法
学術賞,奨励賞,技術賞に推薦(応募)される方は,推薦書(下から様式をダウンロードして下さい)を,正1通とPDFで下記事務局まで郵送してください。学術賞と奨励賞に応募される方は,主要論文5報の別刷とpdfも同封して下さい。 2022年度分の締め切りは2021年12月17日(必着)です。

  2022年度 学術賞用推薦書様式ダウンロード
  2022年度 奨励賞用推薦書様式ダウンロード
  2022年度 技術賞用推薦書様式ダウンロード

 推薦書等郵送先,お問い合わせ先
〒226-8502
 横浜市緑区長津田町4259-J2-32
  東京工業大学 未来産業技術研究所 沖野研究室内
    プラズマ分光分析研究会事務局
    電話, FAX:045-924-5688
    E-mail:office@ plasma-dg.jp